青空の霊園風景

霊園にすでにあるお墓を墓の霊園に移すメリットは?

仏花が供えられた墓

従来のお墓の問題点のひとつとして、その管理の大変さがあります。霊園にあるお墓が雑草に埋もれてしまったり、誰もお墓参りをする人がなく無縁墓となってしまうのを避けるためには定期的に霊園へ足を運んでお参りをし、清掃や草むしりなどをして管理をし続ける必要があるからです。
もちろん、お住まいの地域にほど近いところに広島県内の霊園があるのであれば時間の空いたときにいつでもお参りをしてお墓の管理をすることは苦にはならないのでしょうが、引っ越しなどでお墓のある広島県の霊園から距離のある地域にお住まいになられている方の場合にはお墓に足を運ぶのは一日がかり、あるいは泊りがけとなってしまいとても大きな負担となってしまいます。
近年ではそのような事情を抱えている方も珍しくはなく、よりお墓の管理がしやすいように改葬をされる方も増えているようです。改葬とはすでに霊園に埋葬されている遺灰をほかの霊園に移すことを指しますが、そのメリットはよりお墓参りがしやすくお墓の手入れをしやすくなる点にあります。
ただし、すでに埋葬をされている遺灰の改葬にあたっては、その手続き方法は法律によって定められています。改葬に際して無用のトラブルを避けるためにも遺灰を墓の霊園に移す際には広島県の専門業者に相談をしてうえでその指示に従うようにしましょう。

choices contents

霊園の引っ越しは周囲の方の理解を得てから

それまでお墓のあった霊園からほかの霊園へご遺骨を引っ越しさせる改葬の事例は近年、増加傾向にあります。改葬の手続きを行ってご遺骨を現在埋葬されている霊園からほかの霊園に移すことができればお墓に出向…

墓

遠方にお墓があってお参りが難しい時は改葬を検討しよう

広島県にお住まいになられている方の場合には県内にある霊園に足繁く通ってご先祖の霊を供養してあげる、あるいはお墓のお手入れをしっかりとしてあげることもさほど困難ではありません。距離の近いところにお…

線香
TOP